営業時間・定休日
営業時間

10:00-19:00

 
定休日

水曜日

 
電話番号

078-926-1011

 
 
住所

〒651-2144

神戸市西区小山2丁目4-10

スタッフブログ

   
2018/10/09  おすすめ情報  支店長 O
パケットFIAT
O
[支店長]
 

いつも、FIAT神戸西のブログをご覧いただきましてありがとうございます。

 

本日ご紹介させていただきますのは、リースプランでございます!

 

その名も「パケットFIAT」です!!

 

お車にかかる費用を”マル”っとカバー、月々のお支払い額を一定にしてフィアットライフを気軽に安心して楽しむための個人リースプランでございます。

 

https://www.fiat-auto.co.jp/pacchetto_fiat/?utm_source=home&utm_medium=news_banner&utm_campaign=packet

 

詳しくは上記HPをご覧いただきますか、ショールームのスタッフまで、お問い合わせくださいませ。

 
   
2018/09/08  おすすめ情報  支店長 O
身近な歴史探訪
O
[支店長]
 

皆様、先日の台風は大丈夫でしたか?

北海道の地震とともに、

1日でも早い復興を願います。

 

 

さて、わたくし恒例の「10km歩き」。

休みの日には運動を兼ねて歩くようにしています。

 

日々の喧騒を忘れ、

非日常を味わうためにオススメな場所。

 

神戸市西区 如意寺

 

 

ここはあまり人もおらず、静寂を感じます。

いつも心を癒されに行っています。

 

こんなに近くで歴史に触れることができる場所があります。

秋には紅葉も楽しめますよ。

 

ぜひ皆様も如何でしょうか。

 

ご興味ある方は、わたくし大川まで。

 
   
2018/05/17  おすすめ情報  支店長 O
血が騒ぎます。
O
[支店長]
 

先日に続いて、

今日も私の旅の思い出です。

 

ゴールデンウィークの休みを利用して、

たつの市にドライブに行ってまいりました。

その目当ては、こちら。

なんとも雰囲気のある佇まいですね。

「昭和レトロ 情景館」

わたくしの血が騒ぐ看板が上がっています。

わくわく、中に入ります。

 

 

 

 

昭和な雰囲気の部屋の中に

飛行機、戦艦などの模型が飾られています。

もう、何時間でも居られます。

私も時間があればぜひ作ってみたいものです。

 

 

そして、一番の注目は鉄道ジオラマです。

上の写真、戦艦の右下に置かれた

小さなやつですね。

 

古くからのお客様の中には

ご存じの方もいらっしゃいますが、

わたくし大川は大の鉄道好き。

 

こんなジオラマ、いつまででも見ていられます。

近くで写真を撮ると、その凄さが分かります。

アップにしてみましょう。

 

 

 

どうですか?

吸い込まれそうな気持ちになりますね。

 

 

 

と、このブログでこれ以上語ると

皆様に引かれそうですので、

もしさらに解説を聞きたい方は

わたくし大川まで直接お声掛けください。

 

 

皆様からの思い出写真もお待ちしております。

 

たつの、ええ所ですね。

 
   
2018/05/12  オーナーズボイス  支店長 O
貴重な遺産に触れる
O
[支店長]
 

ゴールデンウィークの休みを利用して、

日本の歴史に触れてきました。

マニアックかもしれませんが、

少しご紹介させてください。

 

 

今回行って来たのは、

加西市 鶉野飛行場。

わたしのPANDAで行ってまいりました。

 

こちら、元は川西航空機姫路工場の

専用飛行場でしたが、

戦時中は海軍航空隊の

訓練基地・出撃拠点として

使われました。

 

鶉野飛行場では、93式中間練習機、

97式艦上攻撃機が運用されました。

 

現在も滑走路はそのまま現存しております。

地下には弾薬庫等の地下施設が広がっており、

今でも予約すれば見学できるとのこと。

ちなみに、見学できるのは日曜日のみ。

ん~、一度見てみたい。

 

 

近隣の民家近くには

戦闘指揮所等も残っており、

加西市役所に連絡すれば

ここも見学が可能です。

この中は防空壕になっているようですね。

 

 

 

 

上の写真は、

戦闘機用の整備台。

戦後、近くの小学校の

朝礼台として使用されました。

 

 

 

 

 

 

ぜひ皆様も、

歴史ある遺産を見学されては

いかがでしょうか。

 
   
2017/02/14  オーナーズボイス  支店長 O
イタリア車乗り、オーストラリアへ行く。
O
[支店長]
 

神戸西支店の、お客様から旅行先のお話をいただきました。

 

オーストラリア メルボルン

大陸の、南東に位置するビクトリア州の州都。

同国、シドニーに次ぐ人口の都市。

近代的な、シドニーに比べて歴史的な建物や文化の残る街。

のんびりして住みやすい印象が強く、アフタヌーンティの習慣も残る。

ロンドン・パリ・ニューヨークに次ぐ多さで学生が学ぶ。

推定の、人口は408万人(2010年6月時wikipediaより)

 

 

 

以下、お客さまより。

 

オーストラリアの人は、ハイパワー車が好きな印象。

同一車種でも、スポーツグレードを好まれる様子。

イタリア車もよく見かけて、

FIAT500・アバルト・ジュリエッタ・147を多く見かける。

ジュリエッタには、お洒落な大人の方が乗っている。

アバルトは、ほとんど男性。

街を走り、感じたことは≪信号スタート、猛ダッシュ≫。

信号が、青になって1秒ほど止まったままだとクラクションが鳴らされる。

(日本よりひどいかも)

でも、信号の無い横断歩道に人が立っていたら必ず車は停車する。

日本車やホールデンが多い。

イタリア車もよく見かける。

お洒落なCafeには、いい車が停まっている。

 

神戸西支店、スタッフより。

この度は、メルボルンの貴重な体験談・お写真をいただきありがとうございます。

美しい、都市をご満喫なさったようですね。

私達も、写真をみて癒されています。

これからも、そして日本でも、イタリア車のある生活をお楽しみいただけると幸いです。

また、ご旅行の際には楽しい旅の話をお聞かせください。

ありがとうございます。

                神戸西支店 スタッフ一同

 
2018年12月(5件)
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
スタッフ
T
N
K
O
Ko
Kana
Ni
Ka
Oz
No
Asuka
Ue
Yo
ページ上部に戻る