営業時間・定休日
営業時間

10:00-19:00

 
定休日

水曜日

 
電話番号

078-926-1011

 
 
住所

〒651-2144

神戸市西区小山2丁目4-10

スタッフブログ

   
2018/05/26  ショールームダイアリー  セールス  T
イタリア紀行:ミュンヘンからトリノへ
T
[セールス ]
 
皆さまこんにちは。
フィアット/アバルト 神戸西 玉眞でございます。
イタリア紀行の第2弾をお送りいたします。
稚拙ではございますが、お楽しみいただければ幸いです。

--------
現地時間11月7日午後4時50分。
出発地時間午前12:50
ミュンヘン到着です。
空港に到着し、ふと見上げた看板に「ゲペックアウスガーベ」の文字。
手荷物受取、という意味だそうですが、
ゲペックがアウスしてきてガーベできるってことね…わかりました!って感じですね。
この論理的というかちょっと不器用っぽいところも含めて
ドイツだなぁ…って感じがとても興味深いです。
ヨーロッパって本当に面白いですね。
それぞれ非常に個性的な国民が、こんなに近くに地続きで住んでるんですから。
色々な物語が産まれるのもうなづけます。

ミュンヘンからトリノまで、小さな飛行機に乗り継ぎます。
出てきた機内食。
硬いパンの上にチーズとサラミを乗せて食べるのですが、
塩味薄めで、素材の味系。美味しかったです。
何でもなく美味しいんだろうな…こういうのが。
何よりフレッシュです。
せっかくなので白ワインを飲みました。
プラスティックのコップではなく、ちゃんと足つきグラスで出てきました。
ワインもサッパリ目で美味しかった。
何でもなく、普通に美味しい。
後でイタリアに1年半住んでたという同行の方に聞いたら、
「あれはそんなに美味しくはなかったですよ」との事でしたが。
いやいや、私には充分美味しかったです!
日本で食べるような、塩味ばかりキツいようなものとは全然違いました。

一つ一つの要素が、さりげなく私の身体と心に沁み込んでいきます。

イタリア系の航空会社の飛行機だったのですが、
アナウンスは全て、イタリア語、ドイツ語、英語で3度繰り返していました。
ヨーロッパって大変だなぁ、と改めて感じます。
トリノの街の光が見えます。
ヨーロッパの街の明かりは、暖かいオレンジですね。
この統一感には、日本とはまた違った魅力がありますね。
トリノにダイブです!
 
2018年05月(13件)
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
スタッフ
T
N
K
O
Ko
Kana
Ni
Ka
Oz
No
Asuka
Ue
Yo
ページ上部に戻る